教育訓練給付制度について

保育士資格取得講座

教育訓練給付制度について

資格ランキング参加中→人気ブログランキングへ

教育訓練給付制度は、資格取得するために通信講座を受けたり、学校に通う場合に、国が受講料の一部を負担してくれる制度です。

保育士

すべての方、すべての資格、すべての学校が教育訓練給付制度の対象になるわけではないため、事前に調べておく必要があります。

現在保育士講座は、指定講座となっています。保育士講座を受講しようと考えている方は、自分が教育訓練給付制度の支給対象者かを確認し、支給対象者の場合は確実に手続きを行いましょう。


教育訓練給付制度の支給対象者

  • 雇用保険の一般被保険者
  • 雇用保険の一般被保険者であった方

雇用保険の一般被保険者・・・受講開始日において、雇用保険の一般被保険者である方のうち、雇用保険の一般被保険者である期間が通算3年以上ある方。

雇用保険の一般被保険者であった方・・・受講開始日において、一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年(適用対象期間の延長が行われた場合は最大4年)以内であり、かつ雇用保険の一般被保険者であった期間が通算3年以上だった方。

教育訓練給付制度の支給対象者にあてはまらない方

  • 公務員
  • 自営業者
  • 66歳以上の方
Sponsored Link

保育士資格講座


保育士資格をとろう 保育士資格をとろう

保育士試験対策の専門校
キャリア・ステーション キャリアステーション

キャリア・ステーションは、過去5年間で2000名以上の合格者を輩出している保育士試験対策専門スクールであり、入学者は18歳〜60歳くらいまで幅広いです。

まずは資料請求!

↓↓↓

キャリア・ステーションキャリア・ステーション

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。